2016年01月28日

出戻り、つまり一度職場をやめ

出戻り、つまり一度職場をやめてからまた同じ職場に戻ってくることですが、看護師のこれは多いです。


ただ、それ程スムーズに、出戻りがしやすいかどうかというのはどんな辞め方をしたかによって決まりそうです。


多いのは、結婚して、いわゆる寿退社を果たしたり、遠くに引っ越したり、出産を機に辞めた、といったような場合だと、出戻りもしやすいはずです。


こうして、ライフステージの変化に伴って復職する人は割と多いのです。


諸々の事情により正職員を避け、パートタイマーとして出戻ってくる人もよく見られます。


郵便料金が変わって使わない切手が出てきました。


金券ショップあたりに持ち込んだらいくらになるのかと考えてしまいました。


全部集めてみたら、意外に多かったのでその中に価値のあるものも混ざっていてちょっとしたお金に換えられればさて、何を買おうかと思っていつどこで売ればいいのかと困っています。


他の人にとってどれだけ必要なものなのか、業者がみないとわかりませんよね。


保管も面倒なので、早く売りたいです。


私の話なのですが、妊活をしていた当時、産み分けについて興味があったので、本を買って読みました。


長男を出産した後でしたので、次は出来たら女の子が良いなあ、と思っていました。


排卵日の特定や時期の調節など、あくまで自分の出来る範囲でですが、産み分けにチャレンジしました。


無事に妊娠し、うれしいと同時に性別が判明する時までは緊張しましたが、無事に女の子を妊娠することが出来ました。


妹が出来た、と家族で喜んでいます。