2018年09月09日

興信所の仕事と聞いて、ほとんどの人が尾行を想像する

興信所の仕事と聞いて、ほとんどの人が尾行を想像することでしょう。


相手にわからないよう後を追って、素行をチェックしたり、証拠を入手する仕事です。


悟られることがまずないとはいえ、尾行する人間は相手の行動を冷静に先読みして予測しなければいけません。


想定外の行動をとったから失敗したでは済まされないのが、「ごく普通の探偵」の業務です。


ご自宅に眠っている金製品を、少しでも高く手放したければ、買取時の諸々の手数料がかからないお店を選ぶ必要があります。


それに、現状の金の価格相場がどうなっているか常に把握することも必須であるといえます。


一度にたくさん売った方が、1グラムあたりの買取額も高めになるので、全部で10グラム程しかないのであれば、相場を気にしたところであまり意味はありません。


ネットでは、やたらと高額の買取を謳ったサイトが多いですが、その手の話は詐欺やトラブルと直結しているのがほとんどなので、鵜呑みにしないことが大事です。


よく広告を見かける、日帰りのかに食べ放題旅行はどんなツアーか、ご存じですか。


かに好きの方で、このようなツアーに参加する機会がなかったなら次のシーズンに向け、かにの産地で食事ができる食べ放題ツアーを上手く見つけることをぜひ検討してください。


実は、こうしたツアーでは、産地おすすめのおいしいかにを地元の食べ放題よりもお得な価格で食べられることがほとんどなのです。


消費者にとって痛い出費となる消費税は、家を売買するときも課税されますが、土地については非課税ですし、例えば物件価格3000万円なら消費税240万ではなく、建物代にのみ消費税がかかります。


また原則として、売主が個人であれば消費税が非課税となるというメリットがあります。


しかし例外もあり、個人でも投資用マンションや店舗等として利用していた物件については、消費税の課税対象となるため、気をつけなければいけません。


返済が滞ると督促や取立てが始まりますが、その間に任意整理や個人再生といった手続きを開始すると債権者に対して弁護士や司法書士から債務整理の介入通知書が送られた時点で、そういった行為は一切できなくなります。


もし督促や連絡などがあれば違法行為ですので、手続きを頼んでいる弁護士などにすぐに連絡するべきです。


禁止されているのにわざわざ相手をする理由はないわけですし、もし対応すれば相手に禁止行為をさせることになるので、断ってください。